• 73歳に心打たれた(川口)
    先生と生徒が卒業しても繋がっている塾は、 世の中結構あると思います。 何も明日成だけに限った話ではありません。 そうやって卒塾生と話をしているうちに、 卒塾生が本当にやりたいことが見つかって、 そこにちょっと協力してみた […]
  • 臨む姿勢の問題(川口)
    受験に落ちることを肯定している訳ではありませんが、 落ちることを否定的にも捉えていません。 着眼点は合否のもっと前にあると思っているからです。 頑張ったら全員合格できるなんて幻想です。 例年ならこのくらいの数字で入れると […]
  • 味はコピー可能。人間”味”はコピー不可能。(川口)
    皆さん、先日の情熱大陸をご覧になられたでしょうか? TVerで見れるので見て下さい(^^)/ 簡単に内容をお伝えすると、 「おにぎりに人生をかけたおばあちゃん」のお話です。 東京のその店ではおにぎりしか出しません。 (詳 […]
  • ターニングポイント(川口)
    人間誰しも今日から変わると心を決めれば、 案外変われるのかもしれません。 そんなことを思わせてくれるくらい、 劇的に行動が変わった生徒がいます。 その子は受験生です。 「今から言う通りにすべてやってくれたら 志望校に必ず […]
  • 現状が厳しくても、ワクワクしながら乗り越えろ(川口)
    継続して努力した先にどういう未来が広がっているのかを 確かめることが人生の醍醐味の1つだと思います。 「今の偏差値は低い。でもやる気はある。耐える覚悟もある。」 これなら逆転のチャンスはあると思っています。 やっぱり本人 […]
  • 量が足りてないのに「効率」とか「方法」とか関係ない(川口)
    34歳になりました。 お祝いのメッセージや素敵なプレゼントをありがとうございました。 これからも生徒と共に一生懸命頑張りたいと思います! 今後ともよろしくお願い致します。 普段、僕はあまり勉強の「効率」という話を生徒にし […]
  • 1回だけと決めて本気を出すと何かが変わる(川口)
    今は中学生が追い込み期間ですね。 夏休みということもあって、 22時以降に残って勉強していく生徒も増えました。 いつも頑張れる人ってすごいと思うのですが、 そういう人ばかりではないことも理解しています。 でも中学3年間の […]
  • 勉強で大切なことは色々ある(川口)
    タイトルから分かるように明確なゴールはありませんが書いてみます。     明日成では入塾テストは行いません。 そうすると必然的に多少のレベル差が生まれます。 つまり目標は人によって異なります。 目標が違うということは手段 […]
  • 世の中は「花火」と「ビンゴ」でできている(川口)
    今週は花火強化週間です。 コロナの影響でキャンプには行けなくなってしまいました。 これは仕方ありませんね。 コロナの影響でできることが限られるようになってしまいました。 でもそんな中で楽しみを見出すしかありません。 マス […]
  • 理解するだけでは点は上がらない(川口)
    やるだけやって出た結果は良くても悪くても、納得できます。 もしうまくいかないことがあれば次への改善点も見つかるでしょう。 しかし、やることをやっていないのに出た結果に対しては、 残酷ではありますがそれは「必然」です。 こ […]
  • ムーブメントの起こし方(川口)
    タイトルを見て、 「別にムーブメントなんて起こそうと思っていません」と ほとんどの人が思ったと思います。 今回のブログの内容も意図的に起こすムーブメントではなく、 自然と起きてしまうムーブメントについて書きたいと思います […]
  • 我慢だ(川口)
    夏期講習ほど分かりやすい勝負所ってほかにないと思います。 「今は耐える時ですよ」って誰かに言われなくても、 全員が“その時”だと分かります。 受験生はもちろん、1年生や2年生も覚悟次第で学力は伸びます。 それでも夏なので […]
  • 影響を受けやすい性格(川口)
    先日初めて、「映画 ビリギャル」を見ました。 あまりにも出来過ぎたストーリーということで、 非現実的感は否めないという意見も分かりますが、 一応現実に起きていることなのであくまでも 肯定的なスタンスで映画を見てみました。 […]
  • 今年の共通テストは(瑛作)
    すでに全国各地で猛暑ですが、7月に入り夏本番   ここから始まる夏期講習は、受験生にとっては天王山と呼ばれます。 中3・高3ともにより一層実力をつけていく期間です。 明日成の夏期講習はコチラ ⇒ 夏期講習 その前に無料体 […]
  • 成長のための逆境は誰も用意してくれない(川口)
    時代は逆境を用意してくれないので、 自分でハングリー精神を磨くしかなくなりました。 学校でも、社会でも、 先生や上司が〇〇ハラスメントという言葉を恐れて、 理不尽に厳しい対応はできなくなりました。 まだ僕が学生の時代は多 […]