世の中は「花火」と「ビンゴ」でできている(川口)

今週は花火強化週間です。

コロナの影響でキャンプには行けなくなってしまいました。

これは仕方ありませんね。

コロナの影響でできることが限られるようになってしまいました。

でもそんな中で楽しみを見出すしかありません。

マスクは外せないので、

流しそうめんはダメ

スイカ割りもダメ

BBQ大会もダメ

いや、『花火』があるじゃないか!

 

 

ということで今週は花火強化週間です。

近所迷惑になるので、

あまり遅い時間はダメ

あまり長い時間はダメ

危険なので、

打ち上げ花火はダメ

制約はいくつかありますが手持ち花火でも花火は花火です。

ウキウキ、ワクワクします。

高3男子も積極的です。

 

 

限られた範囲で楽しめることもないとやってられませんね。

たくさんの花火を買い込みまして、只今2日間終えました。

天気が良ければ本日3回目の花火大会です。

さすがにこれがラストかな(^^;

 

 

 

話は変わりますが、

僕は「花火」と「ビンゴ」が大好きです。

ココで言う花火は打ち上げ花火のことですが。

一時期、

「花火師になるためには」という記事を読み漁っていました。

花火とビンゴが好きな理由は、

どちらも全員に「ワクワク」を届けることができるからです。

最高です。

ん~~、とても学習塾のブログとは思えない。

たまにはいいですよね。

来週からは中学生がテスト勉強会期間に突入です。

 

 

前の記事

穂積校 8月の予定