岐阜新聞テスト(國井)

本日、岐阜新聞テストを開催!

明日成も協力塾として、塾生・塾外生たちが真剣なまなざしで受験していただいています。

岐阜新聞テストとは?

岐阜県の中学校から県内最多の高校進学希望者が受験する、60年以上続く伝統ある「岐阜県統一模擬試験」です。

①県内最多の受験者が参加
②県内全域での自分の学力を判定し、入試対策となる学習目標を持てる
③模擬試験を通して受験の雰囲気に慣れることで、本番で実力を発揮できる
④参加した受験生の最新の志望状況で分析した豊富なデータから、自分に合った志望高校を選択できる
⑤年4回分の学力テストを受験することで、学力推移や変動する志望高校の状況を把握できる

この結果を用いて、お子様の第1志望校に対しての対策やアドバイスを行います。

明日成として大切にしていることは、

自らが入りたいと切に願う志望校に対して

ということです。

学校や塾にに決められた志望校ではありません!

この夏も生徒たちは一生懸命このテストに向けて努力してくれました。

最高の結果が出ることを、切に願います。

前の記事

長良校 9月の予定

次の記事

岐阜新聞テスト(仕藤)